はまい工房|【期間限定】発酵❣あまざけ食 お得なバラエティセット

はまい工房|【期間限定】発酵❣あまざけ食 お得なバラエティセット

甘酒専門店『はまい工房』誕生ストーリー

はまい工房は甘酒専門店です。代表の濱井綾美さんはご家族の介護や子育てを経験する中で、母が昔よく作ってくれていた手作りの甘酒を自分でも作るようになり、家族や親戚みんなに喜ばれていました。

甘酒を飲んで健康に大きく育った子どもたちが独立したころ、濱井さんはこれからの自分の人生を考え、食べる甘酒を商品化しようと動き始めました。

専門家に相談したり、実際に甘酒を取り入れた食生活を送りながら血糖値を測定したりしながら、何度も試作を繰り返しついに『発酵❣️あまざけ食』が完成

これを食べた人たちから「甘酒が苦手だったんだけど、これは甘くて美味しいから食べられる」「毎日食べたい!」という声をたくさんもらい、濱井さんは「もっと全国の方々に『発酵❣️あまざけ食』を届けたい!」という思いから、食べる甘酒専門店『はま工房』を立ち上げました。

はまい工房ができるまでの感動ストーリーや甘酒の魅力などについては、下記の動画で詳しく紹介されています。可愛いイラスト付きでとても分かりやすいのでぜひご覧ください!
https://youtu.be/M-TeB7pFWKA?si=5H9XBgM0T20WItsf(約11分)

 

 食べる生甘酒『発酵❣あまざけ食 』の魅力と濱井さんの思い

江戸時代からの栄養食「甘酒」は、ブドウ糖、オリゴ糖、食物繊維などの栄養素がたっぷり含まれており、砂糖は入っていないのにとっても甘いのが特徴です。

甘酒は「酒粕から作られるもの」と「米麹から作られるもの」の2種類ありますが、酒粕にはアルコール分が含まれているため、妊婦さんや小さいお子さんでも安心して召し上がられるよう『発酵❣あまざけ食 』は米麹から作られています

原材料は除草剤不使用の特別栽培米・国産100%のお米です。

甘酒を食べることでお米の消費量が増え、日本の食の自給率アップにつながる!日本の農業が元気になり、農家を目指す人も増える!

また、除草剤不使用、有機肥料使用、有機農法の生産物を選ぶことは、環境を守ることにつながり、SDGsの取り組みにもなる!

食べる生甘酒『発酵❣あまざけ食』を選んで食べていただくことで、子どもたちの未来を守ることの1歩につながる!

そんな濱井さんの熱い思いが詰まった『発酵❣あまざけ食』をぜひご賞味ください。

甘酒の栄養価や『発酵❣あまざけ食』の美味しさの秘訣については、下記の動画で可愛いイラストとともに分かりやすく紹介されています!
https://youtu.be/M-TeB7pFWKA?si=5H9XBgM0T20WItsf(約4分)

お得なバラエティセット(税込5000円)がおすすめ!

1.なめらかタイプS(ササニシキ)

なめらかな発酵をする糀菌とササニシキを使った100%ササニシキの甘酒。ミルキーさを感じる一品で、最もトロリとしたタイプ。なめらかなので、介護や育児の場面でも大活躍!糠(ぬか)から抽出した栄養成分も配合。

  • 原材料:糀(ササニシキ)、米(ササニシキ)
  • ササニシキの玄米成分(鉄分、マグネシウム、ビタミンE、ビタミンB1、食物繊維)を加えることで栄養価アップ

     

2なめらかタイプA(合鴨もち米)

糠(ぬか)から抽出した栄養成分も含んでいます。

 

  • 原材料:糀(ササニシキ)、米(合鴨家族古野農場のもち米)
  • ササニシキの玄米成分(鉄分、マグネシウム、ビタミンE、ビタミンB1、食物繊維)を加えることで栄養価アップ

      

もち麦粒タイプ

糀菌ともち米、もち麦を使った食物繊維豊富な甘酒。日本人に不足がちな食物繊維たっぷりの一品。つるっとした粒感も楽しめます。 糠(ぬか)から抽出した栄養成分も配合。

  • 原材料:糀(ササニシキ)、米(合鴨家屋古野農場のもち米)、もち麦(品種:フクミファイバー)
  • ササニシキの玄米成分(鉄分、マグネシウム、ビタミンE、ビタミンB1、食物繊維)を加えることで栄養価アップ

 

4.発芽玄米粒タイプ

最も粒感が感じられ、嚙む楽しさも味わえます!発芽玄米には水溶性食物繊維やGABA(ガンマアミノ酸)が豊富。

  • 原材料:糀(ササニシキ)、米(合鴨家屋古野農場のもち米)、もち麦(品種:フクミファイバー)

 

★こちらの商品は当サイトから購入いただけます★

 

商品ページ公開後、そのページのリンクを貼る(青文字/「新しいウィンドウで開く」で設定する)

こだわりの原材料と製造方法

 

 

1.お米はすべて、国産有機栽培米100%!

〇ササニシキ(利三郎)

・【なめらかタイプS】に使用
・アミロースが多く緩やかに消化するため急激な血糖値上昇を抑えますアトピー症状や米アレルギーの方にも食べる事ができるお米として支持されています。

〇合鴨家族古野農場のもち米

・【なめらかタイプA】【もち麦粒タイプ】【発芽玄米粒タイプ】に使用
・お米の甘味や食感がひと味違うもち米を使用することで美味しさアップ。
SDGs実践歴45年の合鴨農法の先駆者・古野農場さんのお米を使用。
・「合鴨農法」とは?
合鴨を田んぼに放つことで田んぼの中で草を食べて育ち、泳いで土をかき混ぜることで田んぼを活性化させたり、フンによる微生物で田んぼの栄養を豊かにしたりといった農薬に頼らない自然農法の一つ。
水と太陽と古野農場の方々の愛情たっぷりの有機栽培米が、食べる甘酒の美味しさをさらにアップしてくれています。

発芽玄米

・古野農場さんの玄米を自家で徹底した温度管理の元、発芽させています。
・発芽玄米はGABA(ガンマアミノ酸)が沢山含まれています。白米の100gあたりのGABA配合量は1mgなのに対し、発芽玄米は約10~15倍!
・GABAは人の脳や脊髄に多く存在し、副交感神経を優位に働かせることができるのでリラックス効果が期待できます。
・GABAを多く摂り入れることで《イライラやストレスの軽減》《質の良い睡眠》《血圧上昇を抑える・血圧を下げる》ことにつながります。 

2.有機栽培米100%からつくった糀

〇ササニシキ(利三郎) 

・有機栽培のササニシキは限定品のため、ササニシキが無くなった場合は有機栽培のうるち米(GC生協赤とんぼ米)を使用しています

〇3種類の麹菌を使い分け

・なめらかな発酵でクリーミーさを感じさせる糀菌
・甘くほど良い粒感のある糀菌
・甘くちょっと深い香りと強い粒感のある糀菌 

3.もち麦フクミファイバー

・もち麦の中でも水溶性食物繊維(βグルカン)が極めて多い「フクミファイバー」という品種を使っています。
・日本人は食物繊維の摂取が少ないと言われていますが、この甘酒で簡単に美味しく摂ることが出来ます。
腸内環境を改善し、腸からの脂肪の吸収を抑制する働きがあり、身体の内側から整えてくれることができます。
・もち麦は「つるりとした粒感」も楽しめます。

4.有機栽培米の糠(ぬか)から抽出した玄米成分

・糠(ぬか)から抽出した玄米成分を入れる事で栄養価がとても高くなります。
・玄米の胚芽や糠(ぬか)には、白米と比べて特にビタミンB群(B1、B2,B6,ニコチン酸、パテントン酸、イノシトール、コリン、葉酸等)が多く含まれています。
ビタミンB群はエネルギーをつくり出す代謝を助ける働きがあるため、人間の身体には必要不可欠な栄養素です。このビタミン類が不足すると代謝が進まず、その結果、疲れやすくなったり病気になったりすると言われています。
・ほかにもマグネシウム、カリウム、マンガン、リンなどの栄養成分も含まれています。 

5.高性能浄水器を使用した安心な水

高性能浄水器を使用し、ミネラル分は残しながら0.2マイクロメーター以上の微粒子を物理的に取り除き、最後は光(紫外線)により圧縮活性炭フィルターで除去しきれない微粒子のカビ、バクテリア、ウイルス、細菌などの微生物を99.99%不活性化した、より安心な水を使用しています。 

6.空気中の菌の混入対策を徹底

甘酒は発酵食品であるため、浮遊菌(空気中の菌)の混入対策を徹底しています。部屋の一角にクリーンブースを設置し、発酵〜カップシーリングまでの作業を一連で行っています。

おすすめの食べ方はインスタをチェック

▼はまい工房公式インスタグラムでは『発酵❣あまざけ食』のアレンジレシピが紹介されています(甘辛醤油・レモン和え・シャーベットetc..どれも美味しそう)♩
https://www.instagram.com/hamaikoubou/

原料のお米が育った田んぼの様子を公開中

▼濱井さんのFacebookでは、お米が育っている田んぼの様子をご覧になれます。https://www.facebook.com/profile.php?id=100063871942397

 

◼️販売会社

はまい工房

〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋537
責任者:濱井綾美
問い合わせ先:hamaikoubou@gmail.com

★こちらの商品は本サイトからお買い求めいただけます★

はまい工房【期間限定】発酵❣あまざけ食 お得なバラエティセット|マタニティフードマルシェonline – マタニティフードマルシェ online (maternityfood-marche.com)

 

★『発酵❣あまざけ食』の定期購入をご希望の方は、はまい工房公式オンラインショップまで★

https://hamaikoubou.base.shop/

 

ブログに戻る